筋トレプラス「筋肉サプリ」で理想の肉体をゲット!筋トレ効果を発揮させる食事

筋トレって、特に道具が必要だというわけでもありませんし、スペースが必要だというわけでもありません。

また、専門的な知識を要するわけでもありませんからね、誰もが気軽に始めることのできる、大変素晴らしいエクササイズだと思います。

体力・競技力向上はもちろんのこと、ダイエットや自分磨きのような分野においても効果を発揮するため、興味を持つ方も多いのではないでしょうか。

筋トレを始めたきっかけ

社会人になってからというもの、極端に運動をしなくなりました。それと並行して、仕事上での悩みやストレスが蓄積されていき、それを食事で発散するような、正に悪循環に陥ってしまった私。当然のことながら、体重は増加の一途をたどり、気が付けば、大学生の頃と比べて、20キロも太ってしまっていました。

学生の頃は、運動サークルに所属していましたからね、自分で言うのもなんですが、シャープな体型をしていましたし、顔つきも同様にキリリとしてシャープなフェイスラインをキープできていたものです。

それがですよ、一時期にはお腹周りに考えられないくらいの脂肪が付いていましたし、顔もだらしのない二十顎が出来ちゃっていました。

さすがにこのままではいけないという事で、筋トレを始めることにしたのです。

筋トレで見事ダイエット成功

さて、一念発起して筋トレを始めたわけですが(前述したように)学生時代に運動部に所属していたため、体が筋肉の動かし方や使い方を覚えていたんですよね。

なので、久しぶりの筋トレではあったものの、1ヶ月が経つころには、腕立て・腹筋・背筋、それぞれ30回はゆうにこなせるようになっていまして、「運動部に所属しておいて本当に良かった~」なんて感慨深い気持ちになったのを今でも覚えています。おかげさまで、ダイエットは順調に進み、半年ほどで10キロの減量に成功しましたよ。

さらなる筋肉を目指して

このように、ダイエットは順調に進んでいったわけですが、ある程度減量が達成されると、今度は筋肉量を増やしたいと思うようになります。

そこで今度は、筋肉サプリメントを試してみることにしました。これがなかなかどうして、かなり効果的で筋肉の質が格段にアップし、いわゆる細マッチョ体系を手に入れることが出来ました。ちなみに今でも毎日筋トレの後にサプリを摂取しているのですが、もうねえ、アスリート並みのバキバキの筋肉が培われていますよ。なので、このまま継続し、いつまでも若々しい体型をキープしていきたいと思っています。

筋トレだけではなく食事もバランス良く

筋肉トレーニングをしている人は、プロテインドリンクや筋トレに役立つサプリメントなどを摂取しながら運動していると思います。

しかしトレーニング効果をより早くしっかりと出すためには、筋トレ+各種サプリメント+食事+休息が大事です。

特にタンパク質が欠かせないという事は筋トレをしている人はすでにご存じだと思います。

摂取するタイミングも実は重要です。

できればトレーニングを終了して30分以内に摂取するのが良いです。

となるとプロテインは確かに摂取しやすくておすすめではありますが、もし食事の前にトレーニングするのであればその後しっかり食事でタンパク質をとるほうが良いです。

高タンパクでなおかつ脂肪分が少ない食材を使用したメニューを食べるのが良いです。

では具体的にどのような食材が大事なのかチェックしていきましょう。

おすすめの食材やメニューについて

プロテインが無くても、無脂肪牛乳があればタンパク質の補給ができます。無脂肪の牛乳を魔法瓶などに入れて持ち歩けばトレーニング後すぐに飲むことができます。

無脂肪にすることでタンパク質をしっかり摂取しつつ、カロリーは抑えることができます。

牛乳をそのまま飲むのが苦手であれば、ここにプロテインをプラスするという方法もありますし、コーヒー牛乳を作るという方法もあります。

自宅で食べることができるのであれば、タンパク質の豊富な鶏ささみ肉と白菜と牛乳を使ってミルクスープを作っても良いでしょう。タンパク質をよりしっかりと補給できます。

おすすめの食材2つ目は、納豆です。タンパク質もカルシウムなどのミネラル分も摂取できるのでとても栄養バランスに優れた食材です。

これに同じくタンパク質が豊富で栄養バランスが良いとされている卵をプラスして卵と納豆をよく混ぜたものをご飯にのせて食べるのがおすすめです。ネバネバ成分が血液をサラサラにしてくれます。しらす干しを加えればカルシウムもしっかり摂取できます。

複数の食材の組み合わせがおすすめ

タンパク質を摂取する場合、同じものばかり食べていると効率よく筋肉を増やすことができません。

バランス良く色々な食材を摂取することで、体をしっかり作っていく事ができるのでぜひタンパク質の多い食材を組み合わせて食べて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です